The Art of the Story

JUGEMテーマ:英語の文学

The Art of the Story edited by Daniel Halpern

Penguin Books (2000)

 

以前読んだPenguin Book of International Short Storiesと同じ編者による短編集。

表紙は、Amazonなどに出ているのとは違って、真っ赤な地に黒い大きな太字でタイトルが書いてあります。

Ama Ata AidooのA Gift from Somewhereに始まって

Banana YoshimotoのHelixで終わります。

35か国の78編のお話が入っています(数えていませんが、本の紹介にそう書いてあります)。

 

大きくて重い本を持ち歩くのは大変なので、分解しました。

背表紙の部分を湯気にあてて、接着剤を柔らかくします。

ページを表紙から静かに引き離すと、接着剤がびろーんと伸びて、やがてページがはがれます。

上手くはがれてこないときは、接着剤を引っ張ります。

 

背表紙に湯気を当てる、というのは、ペーパーバックの形を整える方法として、大学の先生に教わりました。

昔のペーパーバックは、最近の物より紙質が悪かったせいか、広げて読んでいると、

次第に広がったまま閉じなくなってしまいました。

それを元に戻すには、背表紙に湯気を当てて柔らかくして、形を整えて置いておくと良いのです。

私は分解するのに応用してしまいました。本への冒涜?

でも一部だけを手軽に持ち歩いて、どこでも読めるようになったので、私的には大正解です。

読み終わったページと、まだしばらく読まないページは、表紙の紙の間に挟んで

まるでフツーの本のようにまとめて本棚に置いています。

念のため大きな輪ゴムで止めている点だけは、他の本とは違いますが。

スポンサーサイト

コメント